【勝手に比較】NOISUとパイナップル豆乳ローションならどっち!?

NOISUとパイナップル豆乳ローションを勝手に比較

効果も本当にあって抑毛以外のメリットも多くて便利な抑毛クリームであるNOISU。使ってみて本当に良かったー…と感じているアイテムです。

ただ、NOISUはまだ新しい商品だからなのか胡散臭いのか、なかなか有名にならないよなあ…、と感じるのが本音。抑毛ローション・クリームとしては、パイナップル豆乳ローションがよく注目されて有名だと思います。

じゃあこの2つのアイテムを比較したらどっちが良いの?

わたし自身、抑毛クリームについて調べているうちにどんどん気になってしまったので、実際にどちらも使って比較してみました。迷ったときの道しるべにしてもらえたら嬉しいです。

NOISUとパイナップル豆乳ローションがよく似ているところ

  • イソフラボンのパワーを活用した抑毛アイテム
  • イソフラボンだけでなくちょっとずつ美容成分も足して効果を底上げしている
  • 毎日のスキンケアに追加するタイプの抑毛ケア

まず、NOISUとパイナップル豆乳ローションの共通点についてですが…。 同じジャンルの抑毛アイテムなはずなのに、あげてみたら意外と共通点が少なかったです。使い心地も全然違うし。

どちらもイソフラボンの抑毛機能を活用した抑毛アイテム、というくらいで考えると良いのかなあと思います。

NOISUとパイナップル豆乳ローションの違うところ

比較したところ NOISU パイナップル豆乳ローション
タイプ 美容液風 化粧水風
値段 4,600円 2,500円
イソフラボン 大豆と黒大豆、エクオール 大豆とアイリスエキス
プラスアルファ ザクロとプエラリアミリフィカ ザクロと豆乳発酵液
入っている酵素 パパイン酵素 パイナップル酵素
入っている成分の数 35種類 9種類
使い心地 スルスルなじむ さっぱりスースー
敏感肌 パッチテスト済み -

と、似ているようで実は全然違うNOISUとパイナップル豆乳ローション。 同じイソフラボンのような気がしても実は、NOISUの方は大豆だけでなく進化版のイソフラボンとして注目のエクオールまで配合されているというのは大きな特徴です。

値段は確かに高いけれど、高い分あれやこれやととても充実しているのがNOISUだなあと思います。だからこそ、の満足度98.5%。確かに使い心地も効果も満足度も、NOISUの方が高かったです。

NOISUとパイナップル豆乳ローションの1番の違いは使い心地

わたし自身、NOISUもパイナップル豆乳ローションを実際に使い比べてみて感じたのは、NOISUはめちゃくちゃ使い心地が良い!けれどパイナップル豆乳ローションはちょっと物足りないということだったのです。

NOISUのコストパフォーマンスはなかなか高い

NOISUはスーッと肌になじんですべすべになって、化粧ノリまで良くなるので抑毛効果を実感する前からとても助かっていました。でも、パイナップル豆乳ローションはエタノールがしっかり入っていてスースーする使い心地。化粧水タイプなので、つけた瞬間から肌が乾燥していくようなちょっと焦ってしまう使い心地なのです。

パイナップル豆乳ローションは夏に使うのなら良いけれど、冬だといろいろ気を使うところが多そうです。つけてすぐに保湿するとか、ただローションを追加するだけじゃなくて念入りな保湿ケアを追加するなどスキンケアを全体的に見直す必要がありそうなのが面倒だなあ、というのが心配なところでした。

ただ、お安いしローションタイプなのでバシャバシャと使いやすいのはパイナップル豆乳ローションのメリット。NOISUは美容液タイプなので量も少なく、顔以外のパーツに使うのは実際に無理なのです。

でもパイナップル豆乳ローションはバシャバシャ使えるからこそ、体全部に使ったり、自分の思う通りの使い方はしやすそう。そこは良いところかと思います。

お値段なりに効果や満足度も全然違うのは事実…

使い勝手で考えるとパイナップル豆乳ローションは便利そう。だけど使っていくうちに「あらあらら」となった残念ポイントがあったのです。

パイナップル豆乳ローションは全身に使えるのはメリットだけど…

それは、効果の実感がNOISUとパイナップル豆乳ローションでは全然違うということ。

NOISUは3週間も続けていれば、鏡を見ると「あら変わった!?」と感じられるくらいの実感度でしたが、パイナップル豆乳ローションは使って使って使い続けて1ヶ月半くらい経ってやっと、「うーーーん、変わった…かなあ?」と感じる程度。よく注意していないとわからないくらいでした。

同時期にNOISUは顔に、パイナップル豆乳ローションは体に使っていた時期もありましたが、こんなにも違うものか!?ととても驚きました。

パイナップル豆乳ローションの口コミを調べてみたところ、

  • 使い心地は悪くはないけれど効果はまったくわからなかった
  • さっぱり使える。だけど抑毛ってどういう意味?
  • ムダ毛が減ることなんて予感すら感じなかった

などなど、効果に関しては実際によくわからないと感じている方がとても多いようだったのです。しかも、詳しく調べてみると1番メインになっているパイナップル豆乳ローションはイソフラボンの濃度がいまいちだという評判もあるようで…。そのせいで満足度が低いのではないかと考えられているようでした。

※しかも、さらにイソフラボン濃度が高いパイナップル豆乳ローションも販売されているらしいです。こちらはまた値段がお高いようで、結局しっかり効果を実感するためにはNOISUくらいの維持費がかかるということなのかなあ、という印象です。

確実な効果を求めるならNOISU、広範囲で使いたいならパイナップル豆乳ローション

ただ、パイナップル豆乳ローションは効果がまったくないというわけではありません。続けているうちにNOISUとの効果の差は少しずつ埋まっていく(かも…?)という声があるのも確か。

顔など確実に抜け目なく対策したいならNOISUの方が安心です。でも、たっぷり広範囲に使えることの方が大切なら、パイナップル豆乳ローションでもアリです。パイナップル豆乳ローションは顔に使うのはできるだけ避けたい使い心地ですし、個人的にはパイナップル豆乳ローションはもはや体用の抑毛ローションだよなあ、と感じます。

そもそも共通点がなかなか少ないアイテムではあるので、どちらがどう優秀かを判断するのは難しいものですが…。

効果重視なら絶対にNOISU(値段的にもメリット的にも顔に使わないともったいないです)、腕や足など体にもどんどん使っていきたいならパイナップル豆乳ローションなんじゃないかと思います。

こちらも良いかも?

powered by なやみの