イオニックCシャワーだからこそ!地味で細かい便利なところも…

イオニックCシャワーは、塩素除去ができるシャワーヘッドです。
でも、地味なものの機能はそれだけではありません。

他にもいくつか、シャワーヘッドならではの少し便利な機能もついています。

節水機能にマイナスイオン、フィルター機能も

塩素除去以外についている機能は、こちらです。

塩素除去以外の地味な機能

節水機能

普通のシャワーヘッドと比べて、約50%の節水効果が期待できるそうです。
それでも水圧が下がらないようになっているので、体感的にはよくわかりません。

でも、蛇口をちょっとひねるだけでジャーーッ!と水が出てくる感じは確かにあります。
よくあるシャワーヘッドと同じく、勢いを落とさず節水できているのだと思います。

シルキータッチ

シャワーの水がやさしく感じられるように水が通る穴を小さく細かくすることで、出てくる水がやさしくやわらかく感じられるようになっているそうです。
そのおかげか、確かにどれだけお湯をたくさん出していても、勢いはあるのに痛くない
小さいお子さんがいるご家庭だと安心してシャワーが使えるかと思います。

逆に、シャワーでマッサージを兼ねたりする場合は、このシャワーは向きません。
シャワーの勢いが好きなら逆に、避けた方が良いと思います。

細かいゴミを取り除く、フィルター機能

このシャワーヘッドにはシャワーの穴がついた板が2種類、重ねて入れられています。
水道から出る水に含まれる、細かいゴミをしっかり取り除くための機能なのだそうです。

これできちんとシャワーが出るのが不思議な感じがしますが、これがシルキータッチなどにも役立っているのではないかと勝手に想像しています。

マイナスイオンが出てる!?

シルキータッチやゴミを取り除くためのフィルター機能などのおかげで、シャワーと一緒にマイナスイオンも出ているらしいです。

確かにシャワーを出した時、一緒にふわーっと冷たい風も吹いてくるのですが…。
それがマイナスイオンたっぷりの風なのだそうです。
どれだけのものかはわかりませんが、リラックスとかに役立っていたら良いかもなあ、と少し思っています。

シルキータッチがけっこう役に立ってる気がします。

本当に地味な機能ばかりではあります。
と言ってもうちの場合は、地味にシルキータッチが役立っているのです。

うちは子どもの肌が弱いせいか、シャワーを浴びるとよく「痛い!」となっていました。
でも、このシャワーにしてからは、痛がることがほぼなくなりました
温度的には熱くないのに「熱い!」と言われることもかなり減ったと思います。

赤ちゃんがいるご家庭だと、勢いが良すぎてシャワーが使いにくいこともありますが…。
そういう場合でも使いやすいシャワーでもあるのかな?と感じています。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

こちらも良いかも?

powered by なやみの