イオニックCシャワーの詰め替え方法。ボトルが高い!の裏技

我が家では、イオニックCシャワーの中でも、水圧式で塩素除去ができるイオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24Nというものを使っています。
このシャワーヘッドで気に入っているのが、ビタミンCの詰め替えが簡単なこと。

それでもいつも思うのが、
そもそも、イオニックCシャワーのビタミンC詰め替えボトルって高い!!!
ということだったのですが…。

  • 業務用のビタミンC(きちんと食品グレードをクリアしたもの)を使うこと
  • 100円均一のドレッシングボトルを使うこと

この2つのポイントで、より経済的に、手軽に続けていくことができるようになりました。

まず、詰め替え用のビタミンCを変える。
業務用の大容量パックをまとめ買い

イオニックCシャワーのボトルって本当に、高いと思います…。
最初こそ、安全のため!と思って購入してみましたが、あっという間になくなり、続けることを考えるとちょっと考えてしまいました。
シャワーと同時に、浴槽にもビタミンCを毎日入れていたので、尚更だと思います。

そこで、我が家では業務用だという、大容量パックを使ってみているのです。

【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

Amazon:
【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)
楽天:
【業務用】ビタミンC原末100%( アスコルビン酸)1kg(1000g)入りスタンドタイプアルミパック(粉末)【メール便送料無料】

※Amazonでも楽天でも全く同じパッケージ・価格で販売されています。
 我が家はポイント利用のため、楽天を使うことが多いです。

こちらのビタミンCは、業務用のものをアルミパックにしたものらしいです。

  • 中にはサラサラの粉末ビタミンCがそのままドカッと入っています
  • 食品添加物としての基準もクリアしていて、飲んでも大丈夫なものらしい
  • 「イオニックシャワーCの詰め替えにも」と紹介されている
  • Amazonも楽天もどちらも、けっこうレビューがあって、なかなか安心
  • 価格はボトルタイプの10分の1にも…!量は多いけれど圧倒的にお得

これを我が家では必要な分だけ容器に入れ替えながら、冷凍庫に入れて保管しています。

詰め替えやすく!100均のドレッシングボトルを使います

ただ、このビタミンCはただアルミパックに入っているだけです。
頑張ってみても残念ながら詰め替えが難しいです。
そのため、我が家では100均のドレッシングボトルに入れ替えて使っています。

塩素除去を続けていくのに欠かせない、ドレッシングボトル

この頃いろいろな100円均一で見かける、ドレッシングボトルです。

  • 口ができるだけ小さくなっていること(詰め替え口に入るサイズのもので…)
  • ブシュッと押し出せるようになっていること(たまに詰まるので)
  • 上にふたがついていること

この3つの条件を満たすものだとより便利だと思います。

このボトルだと、普段浴槽にビタミンCを入れるのにもイオニックCシャワーのカートリッジ(ビタミンCをためておく場所)にもこぼさずに入れられるので、何かと便利です。

あとは、最初に水をちょろっと、ギリギリまでビタミンCを詰めたら、詰め替え完了

そうして用意したビタミンCを、カートリッジに詰め替えるのですが…。

  • 最初に水をちょろっと入れる
  • ビタミンCをギリギリまでいっぱい入れる
  • ふたを閉めて、またシャワーの中に戻す

で、詰め替えは完了です。

実際、我が家では2ヶ月〜3ヶ月に1回くらいで、ビタミンCがなくなっているようです。
毎日浴槽に入れつつ、シャワーにも使っていると、ボトルでは2ヶ月ともちませんでしたが、この方法なら半年経ってもまだまだ余裕で使えそうです^^;

ボトルを使うよりも便利でお得なので、このまま続けていくつもりです。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

こちらも良いかも?

powered by なやみの