お風呂で体が痒い!が解消(塩素除去してみて良かったこと)

わたしが、塩素除去をやってみよう!と思うようになったきっかけ。
それは、お風呂に入ったら家族みんなが体をボリボリ掻いていたのを発見したことでした。

もともと、家族みんなで肌は弱い方で、子どもの乳児湿疹がひどかったりアトピーっぽい!と言われたりと肌のことを考える機会は多かったのですが…。
それでも「塩素除去ってなんか大げさだなあ…」と躊躇していたのです。

でも、お風呂に入ると家族全員体を搔き出すってやっぱり変!と、決意したのでした。

なので、イオニックCシャワーとビタミンCで塩素除去をしはじめてから、お風呂に入っても誰も体を掻かなくなったのは、実は1番良かったなあ、と実感できたことでした。

敏感肌やアトピー体質だと温度が上がるだけで痒くなるもの…

一般的に、お風呂に入ると体が痒くなるのは、お湯に入って体温が上がるからだ!
といわれることが多いようです。
実際、湿疹がある時などお湯に入ると急にかゆみが!!はよくあるようです。

でも、シャワーと浴槽の塩素除去をしてみて思ったのは、
かゆみが起きるところがある → たんぱく質がとれる → それが刺激になって痒い!
となっているのだと思うのです。

保湿剤を慌ててぬってる日々でした

もちろん、素人の考えなので、因果関係はわかりませんが…。
この「ちょっとした刺激」を取り除くのもまた、かゆみを軽減するのには大切なことなんじゃないかな、と思いました。

掻く機会が減って、湿疹の治りやすさも向上したかも…

背中や腕など、乾燥しやすいところに起きていた痒みは本当になくなったと思います。
特に子どもの湿疹やアトピーっぽい肌荒れにも良かったのか、なかなかすっきり治りきらなかったものが、以前よりも治りやすくなったようにも感じています。

どんなに薬を塗ったり対策したりしても、お風呂で痒くなってしまうと、どうしてもかいてしまうようで…。
その痒みが起こりにくくなって掻く回数が減り、治りが早くなったのだと思います。
(もちろん、これがあれば必ず治るわけでも因果関係があるかもわかりませんが)

肌が弱いと本当に、ちょっとしたことでも思いがけない刺激になっているんだなあ!
と、感じることも多いです。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

こちらも良いかも?

powered by なやみの