生理前にイライラ…!ガツンと改善ではない。でもおだやかに満足

サジーが合いそう!と思う人としてまず思い浮かべるのは、生理前にイライラする方です。

わたし自身、サジーを始めたきっかけは「生理前のイライラをなんとかしたい!」でした。
イライラしたりモヤモヤしたり、ネガティブになったり無気力になったり、なんとも説明のつかない落ち込みが毎月毎月あったのです。
いろいろ対策を取ってみていたのですが、なかなか対策ができずに何年も悩んでいました。

当然個人差はあるものですが、わたしはイライラして仕方がなかったものがゆるやかに、自分で気持ちをコントロールできるくらいになりました。
サジーがどう作用するのかはよくわかりませんが、

  • イライラの原因になっていることが多い鉄分がしっかり補給できる
  • 疲れの解消に役立つクエン酸やアスパラギン酸も補給できる
  • 体を温めたり血行を促進したりするアミノ酸やビタミン群も補給できる

と、原因になることがいろいろと同時に対策できるのが良いのかなあと想像しています。

確かに、サプリなどでも生理前の対策は行えるものです。
でも、裏ごしされたサジーという自然な食品で対策できるのがとても良いなあと感じています。

10日のお試しからはじめられる:フィネスのサジーについて詳しくはこちら

最初はPMS対策に高いサプリを使っていたものの…。
サジーのおかげでコストが1/3になった

生理前のイライラに良い、とされているものは他にもいろいろあります。
でも、プラセンタやマカ、高麗人参などの少々お高めのサプリメントが多いのです。

直前まで続けていたプラセンタのサプリ(高い)

わたし自身、実際にいろいろ試してきましたが、確かにガツンと対策できるものばかりです。
感じられるメリットも多くて、さすがだなあ!と感じられる部分も確かにあるのですが…。

どうしても値段がネックになってしまって、続けるのが難しいサプリが多い。

反面、サジーの場合は1ヶ月で3,000円程度。
サービスをうまく活用すると2,500円程度にもすることができるので、なかなかお得。
(サジーのお得な続け方についてはこちらに:サジーをお安くお得に続ける方法

満足度はおだやかではあるものの、価格はかなり安くなったのも良かったことの1つです。
コストも1/3になったので、続けるストレスが減りました。

出産後、生理再開したけど授乳で対策が取れない時にも頼っています

サジーは自然な果物なので、妊娠中や授乳中にも飲むことができます。

地味にとても助かったのが、授乳中に再開する生理への対策です。
慣れない育児かつ十分な睡眠が取れない時期なので、生理前の体調も不安定になることが多い。
でも授乳中なので対策を取りたくても取れない。
出産すると体質が変わるし生理前のイライラはなくなる、と言われたりしたものの、それもないし。
毎月毎月まだ小さな子どもに八つ当たりすることもできないし…。

とても困った状況で、とりあえずサジーを飲んでいればゆるやかでも自分に合っていたので。
まず、自制できるようになってホッとしました。

そして、信頼できる対策がある!ということ自体もとても安心できました。
(それ自体もイライラやもやもやを緩和することにつながったのかな?とも思っています)

体力勝負だし体調も不安定なのにサプリはもちろんカフェインなどにも頼れない時期なので…。
サジーを続けてみていて本当に良かったなあと思っています。

わたしは、フィネスのサジー(黄酸汁)を続けています。

フィネスの黄酸汁 豊潤サジー *

有機JAS認定の栄養価が高いサジーを裏ごししたジュース。
ほんの少し配合されたステビアのおかげで他のサジーよりほのかに甘くて飲みやすいです。

powered by なやみの