サジーは酸味と香りが強烈!でも工夫次第で美味しく飲めるもの

サジーは確かに、美味しい飲み物ではありません。
(わたしが感じたサジーの味の率直な感想について:サジーの味についてのページ

サジーは1回あたり20〜30ml程度飲むことを勧められていることが多いものですが。
香りと酸味がガツンとインパクトがあって、それでも飲むのが辛いという方もいるそうです。

サジーをはじめてみたものの、どうしても飲むのが辛い…。
毎日飲んでいるけれど、だんだん飽きてきた。

そんなときはちょっと工夫した飲み方をしてみると良いと思います。
サジー歴3年目になるわたしの、個人的におすすめな飲み方をまとめてみました。

サジーの味が苦手…なときは、ジュースや乳製品を活用すること

  • 水やお湯で割る(ハチミツを加えるとちょっとした休憩用ドリンクにもなる)
  • オレンジジュースや野菜ジュースに加える(サジーっぽさがほぼなくなる)
  • カルピスの原液を少し加える(グイッと一気に飲める)
  • 無調整豆乳に混ぜる(ヨーグルトっぽくなるしはちみつを加えても)
  • ヨーグルトにかけてみる(朝ごはんとして摂りやすい)

わたしも続けているフィネスのサジーの公式サイトにも掲載されている方法がほとんどですが…。
サジーってどうも美味しくない、と感じられている場合にはぜひ試してみてもらいたい飲み方です。

特に豆乳に混ぜるのはサジーでは補いきれない栄養補給にも役立つ方法でもあります。
なので、気に入ればあえてこの方法で飲み続けるのも良いのかも…?とも思います。

とは言え、一口でサッと飲めるので結局グイッと飲んでいます

ステビア入りなので、サジーだけど飲みやすい

とは言え、わたしはもともと面倒臭がりで手間がかかりすぎてしまうと続けるのが嫌になるので…。
いろいろ気まぐれに試したものの結局、付属のミニカップでグイッと飲むことがほとんどです。

確かに、他社のサジーは癖が強すぎてそのまま飲むのが辛い!ということもありました。
でも現在はフィネスのサジーを続けているので、程よい甘みも感じられるのもあり、そのままでも全然苦痛ではないのです。
(ステビアがほんの少し含まれているのも特徴なので)

この一手間をかけるのも良い!と思えるならそれでも良いし。
面倒臭いからそのままで良いや!というのももちろんありだし。

自分が無理しない方法を見つけられるのが1番大切なのかなと思っています。

わたしは、フィネスのサジー(黄酸汁)を続けています。

フィネスの黄酸汁 豊潤サジー *

有機JAS認定の栄養価が高いサジーを裏ごししたジュース。
ほんの少し配合されたステビアのおかげで他のサジーよりほのかに甘くて飲みやすいです。

スポンサーリンク

powered by なやみの