我が家では、イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N を使ってます

結局我が家では、イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24Nを購入しました。
(悩んで比べていた様子はこちらに…:イオニックシャワーの選び方。比較

その直前まで使っていたシャワーヘッドが、実は8年使っていたものだったのです。
そのため、
1度購入したら、壊れない限り何年も同じものを使うことになるんだから、数千円くらいはケチらず、自分が納得できるものを買った方が良いはず!
と考えられたのが、大きな理由です。

高い方のイオニックプラスビタミンCシャワーで良かった

高い方のイオニックCシャワー、買いました!

ただいま使いはじめてから、6ヶ月ほど経過したところです(2014年6月末現在)。
今のところ、やっぱりこれにして良かった!!と思います。

  • 水圧式という仕組みはシンプルなようで、確かに頑丈そう!
  • 水の勢いもマイルドなのにしっかり。気持ち良さもある
  • ビタミンCの詰め替え方法も、詰め替え時期も、シンプルでわかりやすい

まあちょっとしたことではありますが…。
塩素除去、というちょっと面倒なことをやっているからこそ、そこまで不便さや面倒臭さを感じずに毎日ストレスなく使えるっていうのはやっぱり大切だなあ、と思いました。

やっぱり、「ここが壊れるのかも…」と思いつつ使うのはわたしには難しそうでした^^;

ちなみに、イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24Nならではのメリットは…

高水圧なのに痛くない、細かいシャワーになること

シャワーが細かくてマイルド

このイオニックCシャワーは、節水効果も50%!なのだそうです。
確かに、ちょっと蛇口をひねるだけで、けっこうな勢いのシャワーが出てきます。
でも、このシャワーがすごそうなのにまったく痛くない。むしろやわらかい感触なのが面白いです。
マッサージ感を求めると少し物足りないかもしれませんが…。
この細かさのおかげで、シャワーと一緒にマイナスイオン(が含まれた風)も出てるらしいです。

細かいゴミも一緒に取り除いてくれる、フィルターもついていること

板が2枚、重なっているのも特徴

このシャワーは、散水板というものが2枚ついているのも特徴なのだそうで。
2枚重なっているおかげで、細かいゴミが取り除けるようになっているそうです。
お湯のあたり方がよりマイルドに感じられる要因にもなっているのかも?と思います。

ビタミンCの詰め替え方法も時期もわかりやすくなっていること

シャワーの構造がとってもシンプル!

このイオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24Nの最大の特徴とも言えるのかも。
ビタミンCの入れ替え方法がとても簡単です。
シャワーをボロっと外して、中の容器にビタミンCを山盛り入れるだけなのです。
容器にセットしても、中にボールが見えるようになっているので、ビタミンCがなくなる時期もかなり簡単にわかるようになっています(ボールが1番下まで来たら詰め替え)。
これが地味ですがわかりやすくて便利でもあり、信頼感も持てる要因のひとつになっています。

目には見えないものだからこそ。
詰め替えがわかりやすいのは何気に助かってます。

個人的に1番気に入っているのが、ビタミンCの詰め替えが簡単なことです。

塩素除去に慣れてくるとだんだん、「そろそろビタミンCがなくなってきたんじゃ?」と使っているうちにわかってくるようになると思います。
でも、それが本当にそうなのか気のせいなのかはなかなか自信が持てないものです。

そんな時に、一目で「ビタミンCの詰め替え時期だよ!」がわかるのは助かります。

せっかく塩素除去ができるシャワーヘッドを使っているのだから、できるだけ確実に続けていきたいものなので、この機能は地味ですがとても大切なポイントだと思います。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

スポンサーリンク

powered by なやみの