肌の乾燥が徐々にましに…?(塩素除去して良かったこと)

塩素除去をしてみてから肌が乾燥しにくくなったように感じることです。

たとえば、

  • お風呂から出るとすごくツッパる。急に肌から水分が逃げていくように感じる!
  • お風呂上がりに背中や腕が痒い!
  • お風呂から出たら一刻も早く化粧水やクリームを塗らなくちゃ!

と感じることが多かったのです。
でも、塩素除去をはじめてからはそんな印象がなくなっていたような…。

特に冬場はその印象が特に強く、お風呂から出てしっかり体を拭いた後でも平気。
痒みやカサカサ感を感じないで済むのは、思ったより気持ちの良いことでした。

お風呂は皮脂や水分が逃げやすい場所。原因が1つ減った?

そもそもお風呂は

  • お湯は皮脂を溶かしてしまう
  • 肌についた水分は肌の角質に含まれる水分と一緒に蒸発してしまう
  • 石けんなどで汚れだけでなく皮脂も流してしまう

など、肌の乾燥をさらに強めていく場所だと言っても過言ではありません。

もちろん塩素も皮脂やたんぱく質を分解します。
だからその要因のひとつになっているようなのです。

塩素除去でそんな肌の乾燥を強める原因をひとつ取り除くことができたのでしょう。
だから、体感的に肌の乾燥が緩和されてきた…?と感じられるようになったようです。

「足すケア」ではなく「減らすケア」ができて嬉しい

保湿クリーム要らずになるのは嬉しい

個人的には、子どもの肌や自分の肌に触れていて、普段からスキンケアを足さなくちゃ!なのは何か変…?と感じていたところもありました。
わざわざ保湿クリームをぬらないで良いならぬらない方が良いなー…と。

塩素除去は、確かにそんな「減らすスキンケア」のひとつになると思います。

実際、美容に関心の高い方で乾燥を予防するために塩素除去をされる方も多いそうです。
仕組みは単純ですし、過度な期待もしにくいものですが、乾燥予防法のひとつとしてけっこう良いものなのかも?と感じています。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

スポンサーリンク

powered by なやみの