お風呂やシャワーで塩素除去をするメリットとデメリット

お風呂で塩素除去!というと、だいたい、
「そこまでする必要あるの…?」
と考えられることが多いです。

塩素を除去しても、劇的に何かが改善する!とか悩みがなくなった!なんてことはありません。
そこまでする必要はないかも…?と感じられることも少なくないかと思います。

実際に使ってみた印象としては、地味ですがちょっと嬉しいメリットは確かにありました。
一方で、人によってはデメリットとなることもやはり少しはあるようです。

塩素除去の最大のメリットは、お湯のやわらかい感じ

イオニックシャワー、地味だけどメリットは感じました

  • お風呂につかっても、シャワーを浴びてもお湯がピリピリしなくなった
  • お湯の当たり方がなんとなくやわらかくてマイルドな印象に…
  • お風呂に入ったらなぜか体が痒くなっていたけれど、それを感じなくなった
  • お風呂上がりに肌がガサガサ乾燥していくような状態が、緩和されてきた…?
  • 髪の毛がバシバシしにくくなった。まとまりやすくなった気も…
  • なかなか治らなかった湿疹が治りやすくなった気がする…!
  • 実は、ビタミンCによって石けんカスや湯垢が付きにくくなっているらしい…
  • なぜか夫は、白髪が減った(因果関係があるのかは不明…)
  • 水道水の塩素臭さがなくなった

1番大きく感激したのが、お湯がなんだかマイルドになった気がしたことです。
子どももわたしも夫も、お風呂に入るとどうもかゆみが起きて、ボリボリ掻いていることが多かったのですが、全員それがなくなりました。

もちろん、お風呂はお湯につかるので血行が良くなり、もともと湿疹がある場所なんかはかゆみが増すことが多いのですが…。
特に何もないのに痒い!なんとなくピリピリする!のは本当に少なくなったと思います。

あと、皮脂が流れていってしまうのをある程度防げるようになるのもメリット。
その分、肌や髪の毛の乾燥はやわらぐのが確かにあると思います。

わたしは元々、髪のパサつきがかなり気になっていたのですが、使い続けていくにつれて、なんとなくまとまりやすくなってきたような…。
あまり意識していませんでしたが、「おお!?」と思えたポイントでした。

ちなみに…
わたし自身、そんなに肌が強い方ではありませんが、たとえばこんな方の場合、お風呂のお湯が思いがけない刺激になることがあると言われています。

  • もともと肌が敏感な方
  • アトピー(体の反応が肌に出てきやすい)体質の方
  • 疲れていたり体調が良くない状態の方
  • 肌の乾燥がひどい方、乾燥によるかゆみが起きる方

たぶん、そんな方であればあるほど、メリットを感じやすそうです。
また、地域によっては塩素の量が少なかったり、かなり影響が出にくい状態の場合もあります。
マンションの水道管が汚いので、他の菌による影響の方が大きかったり…。
絶対こうなります、大丈夫!というわけではないと思います。

ただ、デメリットはやっぱり、コスト。手間。
人によっては余計ピリピリすることもあるらしい

  • 数ヶ月に1回程度ではあるものの、ビタミンCを補充しなくちゃいけない
  • もちろん、そのビタミンCもお金がかかるので、少しだけコストが…
  • ビタミンC自体はもともと刺激の強めな成分。
    たくさん使いすぎたり、そもそも肌に合わない場合はこれが合わないこともある

イオニックシャワーの場合、おそらくきちんと適量でビタミンCと混ざるようになっていると思うので、濃度が高まってしまう可能性は低いようですが…。
ビタミンCがなくなったり入れ替えたりはやっぱり、「ああ面倒…」と少し思います。

あと何より、イオニックシャワーに限って言うと、「シャワーヘッド」自体が高い…。

ちょっとしたかゆみや乾燥対策のために!と思うと、「やっぱり大げさかなあ…」と悩んでしまう価格なのが何よりのデメリットだな、と思います。
この価格に納得できるかどうか、が決め手になりそうです。

※我が家で使っているシャワーヘッドはこちらです

アラミック イオニックプラス ビタミンCシャワー 日本製 【美容サロンの技術がご家庭向けに登場! 】 IVS-24N

イオニックプラスビタミンCシャワー IVS-24N
Arromic (アラミック)

スポンサーリンク

powered by なやみの